MENU

バンビシャス奈良

BAMBITIOUS NARA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 試合結果 バンビシャス奈良 59-78 香川ファイブアローズ

試合結果 バンビシャス奈良 59-78 香川ファイブアローズ

 バンビシャス奈良は、ホームのロートアリーナ奈良に、香川ファイブアローズを迎えました。

 奈良のスターティング5は、#0 横江豊選手、#8 薦田拓也選手、#14 クリス・オトゥーレ選手、#24 鈴木大選手、#44 グレッグ・マンガーノ選手。 

 ここ数試合課題となっていた立ち上がりの時間帯ですが、この日の試合は、チームディフェンスの強度が高く、香川にいいシュートを打たせません。逆に奈良はディフェンスから作ったいい流れで得点を重ねます。インサイドではオトゥーレ選手が奮闘し、薦田選手がアウトサイド、ミドルシュート、ファストブレイクと多彩なオフェンスを見せます。17-13とリードして最初のクォーターを終えました。

 2Qもディフェンスの強度は高く、香川のフィールドゴールを16本中4本に抑えます。奈良はこのクォーターだけで6人が得点をあげるチームオフェンスで攻めます。4分が過ぎるころには、ジョーダッシュ・マブンガ選手のオフェンスリバウンドからの流れで、藤髙宗一郎選手がワンハンドダンクを決めて10点のリードを奪います。オフィシャルタイム時点ではこの日最大の13点をリードしました。試合の主導権を握っていたのは奈良でしたが、残り2分を切ったところで、マンガーノ選手が右膝を痛めてベンチに下がるアクシデントがありました。それでも、37-26とリードしてハーフタイムに入ります。

 後半に入ると、強度を増した香川ディフェンスを前に、それまで好調だったオフェンスがスローダウンします。チームで作ったシュートではなく、タフショットが増え、シュート確率を落としてしまいます。また、悪いオフェンスで終わることで、相手のオフェンスにリズムを与えてしまいました。このクォーターを8-26とし、トータル45-52と逆転を許してしまいます。

 4Q序盤、逆転を狙う奈良のオフェンスは、木村啓太郎選手とオトゥーレ選手が牽引します。両選手ともバスケットカウントからの3点プレーを決め、オフィシャルタイムアウト時には57-61と4点差に迫りました。しかし、その後オトゥーレ選手の5ファウル退場もあり、逆転はかなわず、敗戦となりました。

カレロHCコメント
前半は我々のやりたいバスケットが展開できていたと思います。ですが、2Q終盤のマンガーノ選手のケガから、ガラッと流れが変わってしまいました。マンガーノ選手はチームのトップスコアラーですから、その彼がケガをすると、試合はやはり難しくなってしまいます。そんな状況でも、後半20分間、懸命に戦ってくれた選手たちを誇りに思います。そして、すぐに西宮ストークス戦があります。その試合も難しいものとなるでしょうが、今日の前半できたバスケットを40分間行うことができれば、競り合える相手だと思うので、気持ちを切り替えて、次の試合に臨みたいと思います。

薦田選手コメント
まずは、試合の入りからいい流れをチームに持ってきたいなと思っていました。それが、ポンポンとシュートがまず入って、それから良いディフェンスからトランジションオフェンスという形もあったので、前半は良かったのかなと思います。後半については、グレッグのケガもあったので、僕が得点に絡まないとと思って臨んだんですが、なかなかチームショットが作れず、タフショットを打つ形になってしまいました。それがチームの課題といえばそうなのですが、でももっと僕がそのシュートを決めないといけなかったなとも思っています。負けが続いていますが、一つひとつの試合にポジティブにしっかり準備して入ろうとチームで話していて、それが今日の試合の前半のような形で出たことは良かったのかなと思います。

試合結果
バンビシャス奈良 59-78 香川ファイブアローズ
1Q 17-13
2Q 20-13
3Q 8-26
4Q 14-26

スターティングメンバー
#0 横江豊
#8 薦田拓也
#14 クリス・オトゥーレ
#24 鈴木大
#44 グレッグ・マンガーノ

スコア上位
#8 薦田拓也 12点
#14 クリス・オトゥーレ 12点
#88 木村啓太郎 12点
#4 ジョーダッシュ・マブンガ 10点

リバウンド上位
#14 クリス・オトゥーレ 14本
#4 ジョーダッシュ・マブンガ 6本
#24 鈴木大 5本
#44 グレッグ・マンガーノ 5本

アシスト上位
#0 横江豊 4本

オフィシャルパートナー

トップパートナー

  • ロート製薬

ダイヤモンドパートナー

  • 大和ハウス

プラチナパートナー

  • 株式会社アクラム
  • 株式会社宏和化成工業所
  • 栄運輸工業株式会社
  • 奈良自動車学校
  • 株式会社丸産業
  • 株式会社Real Style

ゴールドパートナー

  • トータルカーサービス キープラフ
  • 医療法人和幸会 阪奈中央病院
  • 株式会社明新社

シルバーパートナー

  • 税理士法人あおば
  • アスカ美装株式会社
  • 株式会社イベント・トゥエンティ・ワン
  • 上柿鉄工建設株式会社
  • 株式会社AKGコーポレーション
  • 株式会社エヌ・アイ・プランニング
  • 株式会社柿の葉すし本舗たなか
  • 株式会社鍜治田工務店
  • キリンビバレッジ株式会社
  • 三和澱粉工業株式会社
  • スケーター株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 大光宣伝株式会社
  • チアポン(株式会社ハッピークラフト)
  • 医療法人冨森会 冨森歯科医院
  • 奈良OAシステム株式会社
  • 奈良県
  • 奈良市
  • 奈良信用金庫
  • 奈良中央信用金庫
  • 奈良中央三菱自動車販売株式会社
  • 株式会社奈良木建
  • 西鉄旅行株式会社
  • 株式会社はじまり屋
  • はらい鍼灸整骨院
  • 株式会社久家
  • ヒューマンヘリテージ株式会社
  • 株式会社ヒラノテクシード
  • 株式会社ブルーオーキッドコンサルティング
  • 株式会社ホットスタッフ奈良
  • 株式会社みどり総合設備
  • 大和信用金庫
  • 株式会社大和農園
  • 株式会社ヨシケイライブリー
  • ROUND MOTOR

パートナー

  • 朝日温泉(有限会社朝日温泉)
  • 旭製粉株式会社
  • イーグル・クランプ株式会社
  • 梅乃宿酒造株式会社
  • エニタイムフィットネス(株式会社Fast Fitness Japan)
  • 株式会社奥村組
  • 革遊び HARUHINO
  • 株式会社キタイ
  • 共同精版印刷株式会社
  • キリンビール株式会社 奈良支店
  • 近畿大学附属小学校
  • 金陽製薬株式会社
  • 株式会社クレーる
  • げんき堂整骨院
  • 株式会社コクブ
  • 佐原自動車株式会社
  • 三馬整形外科
  • 三和住宅株式会社
  • 株式会社ジェオグラフィー
  • 株式会社品川工業所
  • STROBOgraphics
  • 株式会社スペースマイン
  • 曽爾村観光振興公社
  • 大同薬品工業株式会社
  • 株式会社高木包装
  • タツミ工業株式会社
  • 株式会社TAC
  • ディライト株式会社
  • 株式会社電電広告
  • ナテック株式会社
  • 奈良交通株式会社
  • 奈良もちいどのセンター街協同組合
  • 奈良ヤクルト販売株式会社
  • 株式会社南都銀行
  • 医療法人南風会
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社ハヤシ・ニット
  • 日向整骨院 木津院
  • 株式会社ヒロホールディングス
  • 株式会社フェニックス
  • 株式会社フォトスタジオエル
  • 福井水道工業株式会社
  • 福住運輸倉庫株式会社
  • 有限会社プレスコントロール
  • マーシュ総研株式会社
  • 株式会社三木ホーム
  • 株式会社明清
  • 税理士法人森田会計事務所
  • 株式会社森村設備
  • 医療法人友愛会 沢田医院
  • 吉田機電株式会社
  • 株式会社ルノータス
  • 有限会社ワールドセキュリティーサービス

サポートカンパニー

アカデミーパートナー

  • ヒラノテクシード
  • 株式会社丸産業

ウォッチサプライヤー

  • 株式会社ルノータス

メディアパートナー

  • FM五條
  • 奈良新聞
  • 奈良テレビ
  • ならどっとFM
  • ぱーぷる
  • 毎日新聞
  • Yomiっこ

リーガルパートナー

  • ディア行政書士法人

メディカルパートナー

  • 医療法人和幸会 阪奈中央病院

インシュアランスパートナー

  • マーシュ総研株式会社